会社概要

      海通食品集団は野菜、果実の加工を主とする農産物加工輸出型企業である。
      1985年に成立する海通は現在主に冷凍、乾燥、缶詰、濃縮、調理、焙煎などの「KAIZ」シリーズ食品を製造している。製品は主に日本、アメリカ、オーストラリア、アフリカ、中東、東南アジア、ヨーロッパなどの国々に輸出している。
       海通食品集団は農産加工事業群、商品事業群及び七つの事業部を持っている。浙江省の慈渓、余姚、寧海には三つの生産園区があり、上海松江、湖北宜昌、江蘇徐州にも生産園区を設立している。中国初回の国家農業リード企業に選ばれた海通は現在、年間10万トン以上の大手農産品と食品加工企業になった。
会社は健全かつ有効な食品安全と品質保証システムを設立した。自営農場はGAP認証を取得した。海通食品集団はIS09001、IS022000、IS014000、AIB、BRC、KOSHER及びQSなどの認証を取得した。       30年以来、海通は「人類の健康食品造りに尽力すると同時に、優秀な人材を育つ」という理念を徹底し、「正直、勤勉、相互信頼、ウイン・ウイン」という価値観を持ち、「安全、安心、健康」な食品加工に努力し続けてきた。






関連サイト サイトマップ 免責事項

Add:No.528 HaiTong Road,Cixi City,Zhejiang,China.         Copyright 2002-2013 HaiTong Food Group Co.,Ltd All Right Reserved         版权所有 海通食品集团有限公司 浙ICP备09022805号

浙公网安备 33028202000116号